2016年10月に、そごう広島店に出品予定の作品5玉です。
地玉のガラスは透明系の濃いブルー9割と水色ガラス1割から概ね成っています。
とんぼ玉の形はほぼ球体で、直径は1.3cm~1.5cm。

img_0678%e2%97%8f

金箔は、枝に9枚の葉が付いている模様ですネ。
模様はほぼ平板な状態ですが、光の当たる角度によって輝きに変化を出したかったので、枝部分をわずかに凹ませて微妙に立体感をつけてマス。
でもそんな微妙な感じは写真では分かりにくいですよネ。

 

実際に寸法を測ってみると、大きいトンボ玉と小さいトンボ玉では直径で2mm程度の差しかありませんが、肉眼で見るとその数字以上の大きなボリュームの格差を感じます。2mmの差はやはりデカイ・・・。

img_0683%e2%97%8f

このトンボ玉5玉のうち、何玉を使って何を作るか、あまり時間はありませんが、じっくりと考えたいところです
(-。-)y-゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜

模様がそろっている様子や濃いブルーのガラスのキレイな透け感が活かせるアクセサリーを作りたいですネ。
(^_-)