work4を使って、数珠を作ることにしました。

材料は、金箔とんぼ玉3ケ(濃青色ガラスの玉)、木玉7ケ、アジアンコード2本(直径1mmのヒモです)

下の写真がヒモをグイグイと力技で結びつつ、木玉1ケを通した場面です。

金箔とんぼ玉の数珠(地玉濃青色ガラス)(作成序盤)

よく見て頂くと分かると思うんですが、ヒモは青色と紫色です。

もっと異なる色にしとけば良かったのでは・・・というような周囲の声もありましたが、私はこれは地味な色合いではなく、「渋い色合い」と信じて編み進めます。(-。-)y-゜゜゜

金箔とんぼ玉の数珠(地玉濃青色ガラス)(作成中盤)

ちょっと引いて見てみると、こんな感じです

金箔とんぼ玉の数珠(地玉濃青色ガラス)(作成中盤)

グイグイ・ゴリゴリと力強く編み進め、木玉3ケ、とんぼ玉3ケを通し、ただいま中盤を迎えております。

力強く編むのは、とんぼ玉(ガラス玉)を固く固定し回転しないようにするためで、完成して腕に通した時に絵柄がそろった状態にしたいためです。

下の写真、絵柄がそろっているのが分かって頂けますよね。

金箔とんぼ玉の数珠(地玉濃青色ガラス)(作成中盤)

グイグイ・・・

金箔とんぼ玉の数珠(地玉濃青色ガラス)(作成中終盤)

グイグイ・・・

ぼぼ完成ですね。もう少し・・・

このまま作品紹介に入ると長すぎるので、続きは作品紹介で \(^_-)