長さは3.4cm、直径は1.7cmで、形としての特徴は長めの形状をしていることです。

夕焼けを濃赤色ガラスと金箔のかすれた状態で表現しつつ・・・

星空は、黒色ガラスと十字形の金箔で表しています。

img_0790qqq16

 

このトンボ玉を作った時のイメージとしては、海に映った夕焼けとその上に輝く星空といった風景だったのですが、そもそもそんな風景って実存するんでしょうかね・・・
(-_-)

 

  確か、これは初めて景色を表現した記念すべきトンボ玉です。
(-。-)y-゜゜゜

静寂な雰囲気をガラス玉全体からにじませているのがこのトンボ玉のウリのひとつ・・・

見ていると物静かな心持ちになる癒し系のトンボ玉ですネ。

 img_0792qqq16

 後日、景色モノのトンボ玉で、もっと静寂というか荒涼としたオーラを発散している「地の果て」のようなトンボ玉もご紹介させてもらいますので、景色モノシリーズも楽しみにしてください。(^_-)