今月12月下旬に東京か姫路で出品する数珠の2作品です。

いずれも銅板トンボ玉をメインとして、木製の丸い玉を使った数珠です。

まず一品目はコレ!

Work37

透明系ブルーの地玉ガラスに銅板を巻きつけて、その上から金箔とプラチナ箔を使った花びらを置いています。

銅板は、しっかり焼いた部分はいい感じの赤色に、そして、ほとんど焼きを入れていない部分は銅ならではのピカピカした独自の輝きを放っています。

新品の10円玉の色ですネ(--)y-゜゜゜

なお、トンボ玉のサイズは厚さ1.1cm。幅1.7cm。長さ2.8cm

数珠自体の長さは24cm。

 

これがトンボ玉のアップ

そして、この逆の面は・・・こんな感じです。こちらの面は銅は全面的に赤色です。

リバーシブル仕様ですナ(^_-)

Work38

透明系の濃い緑色の地玉ガラスに銅板を巻いて金箔の花びらを置いています。

銅板はしっかりと焼きを入れたので、全面的に赤色です。

数珠の玉は茶色の木製のものを9玉使用・・・

そして、ヒモはブルーと緑色のツートンカラーになっています。

とんぼ玉のアップがコレ!

焼きこんだ銅の赤色と金箔の色の対比が渋いですネ(^_-)

更に・・・逆の面の写真がコレ

 こちらは、雰囲気をちょっと変えて・・・巻き込んだ銅板の切れ目の上にプラチナ箔の花びらと金箔の花芯が輝いています。

円筒形のトンボ玉ですが、リバーシブルです。

どちらの絵柄もエエですナ(^_-)-