今月12月下旬に出品する銀箔3作品です。

いずれも透明系ブルーの地玉ガラスを銀箔でグルッと巻いた後に、焼き加減を調整し、銀ピカ部分とそうではない部分を表現しています。

(*^^)y-゜゜゜

 これらは、形と模様が似通っているため、3作品をまとめてwork39sとしました。

まず一品目はコレ!

 

work39-1

サイズは直径1cm、長さが2.3cmの細長いタイプ。

金色のチェーンは45cm。

メタリックな銀箔にポコッと大きな穴があり、その下層に滑らかな文様が浮かび出ているのがイイ感じですネ。(^_-)

  

work30-2

サイズは直径1.1cm、長さが2.4cmの細長いタイプ。

金色のチェーンは45cm。

 

こちらは銀箔のメタリックな部分が少なめで、銀箔がそのすぐ下層のブルーのガラスと混ざって、渋い焼き色を醸し出しています。

メタリックはメタリックで良いですが、この地味な様子も味わいがあります。

(^_-)-

 

work30-3

サイズは直径1.1cm、長さが2.3cmの細長いタイプで、上の2つのガラスと同じような様子の模様なのですが、金色のチェーンではなく、黒色の皮ひも45cmとなっています。

 

この文様は皮ひもとの相性も良く大人な佇まいですナ

(--)y-゜゜゜